愛犬の体を作っているのは食べる餌の素材

人間なら6代栄養素が必要と言われていますが、人間と同じような病気にかかるからと言って、犬にもその栄養素などが必要というわけではありません。特に食事の状態や作られ方、素材などは人間と全く同じというわけには行かないのです。

人間と同じような病気にかかるということの意味を知ってますか?1日3食、決まった時間に必要だと言われる栄養素を取り入れたり、運動不足の人間と同じように過ごさせれば肥満にだってなりますし、人間がするような病気もしてしまうのです。つまり、人間が飼っている犬たちが人間と同じような病気にかかると言ってもいいのです。

そうならないためのドッグフード選びは、正しい情報を得てから行ってください。市販品で手に入りにくいのならネットショップで探してもいいでしょう。ネットでは市販では手に入りにくい商品があるのも特徴の一つです。

国産素材が良いのか?という点も気になりますね?でも、ペットを我が子のように本物の愛を注いでいるのは海外の方に多い気がします。だとしたら、外国産のものであっても犬のために作られたものならそれを食べさせたほうが良いと私は思います。あなたと愛犬の体を作っているのはそれぞれに適した素材と素材の状態といえるのです。